FC2ブログ
日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
今回紹介するのは、今年(2011年)5月にグランドオープンした
大阪ステーションシティ 」です。

この大阪ステーションシティの概要は、もともと大阪駅の南側にあ
ったアクティ大阪を増築し改称された「サウスゲートビルディング」と、
大阪北ヤードの開発と連動して生まれ変わった「ノースゲートビル
ディング
」・・・・・、

それと、弧を描く大きな片流れの屋根が特徴的な、この2棟のビル
を繋ぐ大阪駅上空の2階建ての人工地盤によって構成されていま
す。
JR大阪駅天空の農園10
↑ 堂島アバンザの前から見た大阪ステーションシティ

場所が場所だけに、建築主はJR西日本旅客鉄道㈱とそのグループ
企業である大阪ターミナルビル㈱です。
JR大阪駅天空の農園13

こうして誕生した西日本最大となる商業施設には、三越伊勢丹や
大阪ステーションシネマ、ルクア(ノースゲートビルディング)・・や、
ポケモンセンターオーサカ、東急ハンズ、トミカショップ(サウスゲー
トビルディング)など魅力的なお店がテナントとして入っており、連日
賑わっているその様子は、度々ニュースでも流されていますね・・!

でも、私が紹介するのはJR西日本がどれだけ本気で「おもてなし
の気持を、この大阪ステーションシティの中に散りばめたかを観て
いくものでして・・・・・、

まずは、上の写真の最上部に計画された「天空の農園」を観ていき
たいと思います。 (^_^)v


ノースゲートビルディングは14F以上がオフィースタワーになって
いて「天空の農園」は「風の広場」がある11Fから3層分ぐらい上
に計画されていました。
JR大阪駅天空の農園01

余談ですが、北ヤードの建設現場から見たノースゲートビルディン
グは、京都の駅ビルなどと比べると、イマイチ厚みがないというか、
安っぽい印象を受けたんですが、これは、私だけなのかな・・・?
JR大阪駅天空の農園02

いよいよ11Fの「風の広場」から「天空の農園」に向かうんですが、
なんと!階段しかそこに至る方法がないんですね・・・! (^^;)
JR大阪駅天空の農園11
平日の昼間でしたが、比較的年配の方が多く登っておられました。
でも、階段を下りてこられる人たちの顔は、心なしか疲れた様子で
したね・・・。 (^^;)

JR大阪駅天空の農園05
何段も階段を上って、ようやくたどり着いたのが「天空の農園」・・・
これ・・・、なんですよ! (^^;)
JR大阪駅天空の農園06

1,500m2の水田とぶどう棚、野菜畑などと紹介されていたんですが、
そんなに広い水田は見あたらず、野菜畑も名ばかりで正直唖然とし
てしまいました。
JR大阪駅天空の農園14
僕と同じ思いで、ガッカリされた方が大半ではないかと思うのですが・・・、

何せ規模的に非常に中途半端なもので、天空というならもう少し天空
からのビューを意識した計画にして欲しかったですね・・・!

それと、こんな動線計画ってあり得ないんじゃないでしょうか?

何段も階段を上ってやっとたどり着いたのに、農園はサンクンした位置
にあって、また降りないといけないんですよ・・・!

帰りの足取りが、皆さん重くなるのもわかるような気がしますね・・・!
(^^;)(^^;)(^^;)

こうなることは、階段の登り口のサインをよく読めば想像できたのかも
しれませんが、その辺りのことは、また次回にお話ししたいと思います。

それでは、またのお運びをお待ちしています。 <(_ _)>



スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。