日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
今日は「たねや」グループのもう一つの柱である洋菓子を扱うお店
クラブハリエ日牟禮(ひむれ)館」 を紹介したいと思います。
クラブハリエ01
ここクラブハリエの一番のお勧めは、バウムクーヘンです。 (^_^)v

ドイツで生まれたバウムクーヘンは、「Der König der Kuchen お菓
子の王様」と称えられる特別なお菓子なんだそうですが、日本人に
もとても馴染みが深いお菓子ですね・・・!

クラブハリエのバウムクーヘンは、2009年のモンドセレクション金賞、
国際優秀品質賞をはじめ数々の国際的な賞を受賞している、知る人
ぞ知るお菓子なんですよ!

たねやグループのHP
前回の「たねや日牟禮の舎・茶屋」の町屋造りとは正反対の洋館
が、「クラブハリエ日牟禮館」です。
クラブハリエ02

中はこのように、とても混雑していました。

やはり、地方にあっても品質の良いものには、また、心のこもった
商いには自然とお客さんが集まるのでしょうか・・・!

末廣正統の道標なりと書かれていた「実りは真実あるところにこそ、
訪れ来たるものなり。
」の言葉どおりの繁盛ぶりでした。
クラブハリエ03

これは、2階に飾られていた賞状ですが、多くの優秀な職人さん
を育てるために、日々の努力を競い合わせているんですね・・・!
クラブハリエ04

縦のラインを強調した窓や壁面は、日本の水平方向の美しさに対
比して、垂直方向に伸びた西洋的な美しさを強調しているように感
じました。 (^_^)v
クラブハリエ06

3階部分には、この様なしっとりとした設えの空間があって、多目
的スペースとして使われています。
クラブハリエ05
この日はジャパンケーキショー2009への出場権を、お客さんの投
票で決める社内選手権「クラブハリエケーキショー」が開催されて
いました。

これも若いケーキ職人を育てるための技術研修の一環なんです
ね! たねやグループの繁盛ぶりが何故なのか? 少しだけ解る
ような気がしました。 (^_^)v
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。