FC2ブログ
日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
今日は八幡堀を、水際の目線 で攻めてみたいと思います。

これまでにも視点場が少し変わるだけで、ずいぶんと見え方が
違ってきて、その場所の深みが増すことに触れてきましたが・・、
八幡堀07
八幡堀も、この水際の視線や岸の上からの視線などいろんな
オプションがあって、町歩きがホントに楽しいところでした。
(^_^)v
水と共にある暮らしって、さすがに琵琶湖が真ん中にあるだけに
滋賀には沢山見られますね! (^_^)v
八幡堀08

写真のように、橋の内側に橋が見えるのも水際目線ならではです。
八幡堀09

住民の方が育てた花菖蒲が、額縁となって水際の景観を引き締
めていますね・・・!
八幡堀10

一時は埋め立てられようとした八幡堀ですが、市民の力で蘇った
八幡堀には・・・、
八幡堀13
このように、今は多くの方が絵画や写真を楽しみに訪れていま
した・・・。 (^_^)v

次回は、地元の八幡瓦にスポットを当てた「かわらミュージアム」
瓦にこだわったランドスケープを紹介したいと思います。

それでは、またのお運びをお待ちしています。 <(_ _)>





スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。