日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
今日は、八幡堀を橋の上から覗いてみましょう・・・!

八幡堀に限らないかも知れませんが、川面に被さる緑って本当に
見ていて気持ちが良いですね・・・! (^_^)v
八幡堀01


ケヤキやサクラ、ムクノキなどの落葉広葉樹が、気持ちよさそうに
水面の上に枝葉を伸ばしているので、見ている我々も気持ちが良
くなるんでしょうか・・・?
八幡堀02

下の写真は、昔から使われている舟付場でしょうか・・・?

前回のブログでもふれましたが、昭和30年代の八幡堀に向き合
わなくなった時代を乗り越えて、継承された舟付場の形態は・・・、
八幡堀03
無駄なものが無く、堀の水面や石垣や、木々と一体となって素晴
らしいトータルランドスケープを創造していますね! (^_^)v


この堀沿いを歩く石畳の道やサクラ並木も、隣り合うお屋敷の格
式あるファサードと釣り合っているからこそ美しいんですね・・・!
八幡堀05

また八幡堀では、下の写真のように堀の水際にも通路が整備さ
れていて、水際に植えられた菖蒲の花などが楽しめるようになっ
ています。
八幡堀06
このように、視点場が幾通りも巡らされているために、八幡堀の景
観がより味わい深いものになっているのだと思います・・・。

次回は、八幡堀のこの水際に注目したlogを紹介したいと思います。

それでは、またのお運びをお待ちしております。 <(_ _)>
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。