FC2ブログ
日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/07/14(火) 22:33:26

京都の「B-LOCK北山」 -後編-

今日は京都北山の「B-Lock北山」の後編です。

四角く切り取られたフレームの中に曲線が割り込んでくると凸凹の
全く性質の違う空間が生まれるんですね・・・! (^_^)v
B-LOCK06


壁の隙間(スリット)も、好い緊張感を保ったまま、異なる空間を
結びつけるのに絶妙のプロポーションで計画されています。
B-LOCK10

いろいろな見え方がする 」は、いろいろな空間が内存している
と同じ意味であることが理解できたように思います。
B-LOCK09

安藤さんの作品の中では規模的に大きな作品ではありませんが、
ヒューマンなスケールが空間の居心地の良さを上手く創りだしてい
る、いい作品だと思いました。
B-LOCK11

わずかな上り下りの階段ですが、この中に沢山の空間づくりの
ヒントが隠れている、そんなことに気づかされた「B-Lock北山」
でした。
B-LOCK12
今回のブログで紹介した「B-Lock北山」の周辺には・・・、先日の
「陶板名画の庭」の他にも磯崎新さんの「京都コンサートホール」
や高松伸さんの「STNTAX」や「WEEK」なども見られます。

もちろん植物が好きな方には「京都府立植物園」もあり、一粒で3
度、4度と美味しい京都北山は見所満載のスポットですね・・・!
(^_^)v







スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。