日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/07/08(水) 22:53:40

京都の「B-LOCK北山」 -前編-

今日も、京都の北山から安藤忠雄さんの作品を紹介したいと思
います。

前回紹介した 「陶板名画の庭」 の直ぐ近く (北山通りの斜め向
かい) に1988年にオープンした「B-Lock北山」が、今日紹介す
る建物です。
B-LOCK01
この建物は、店舗・個人住宅の用途で建てられたもので、20年以
上経つ現在も、安藤さん特有の変化に富んだ空間は、ヒューマン
なスケールで組み立てられていて、活気も感じられました。 (^_^)v

今日はそんな 「B-Lock北山」 の前編として3階建ての建物の
中で登ることを意識したlogでまとめてみたいと思います。
B-LOCK02

3階まで繋がる階段は、先に行けば行くほど細くなっています。
B-LOCK03

また、一つの階段のように見えて、別の方から見ると異なる空間が
見え隠れしています。
B-LOCK07

普通なら単純に上り下りするだけの階段ですが、ここではいろ
いろなシーンが頭に浮かんできそうですね! (^_^)v
B-LOCK04

階段を上りきると東の比叡山の方角の山並みが見えていました。
B-LOCK05
この階には、なかなか居心地が良さそうなオフィースがありました。

でも、ここまで通勤用の自転車を持って上がるのは少し大変かも知
れませんね! (^_^)v



スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。