日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
せっかくの安藤忠雄さんの名作「TIME'S」のlogですので、最後
に建物の紹介をしたいと思います。

最初に商業施設としては、あまり上手く行ってないようなことを
書きましたが・・・・・、

確かに大勢のお客さんを集めるようなしつらえではないような気
がしました。
タイムズ15


でも、安藤さんの建物によく見られる、このような装飾性を削ぎ
落とし、要素をできるだけ修練させた建物って個人的には好き
です・・・! (^_^)v
タイムズ13

迷路のような通路を巡るのもどきどきしますし、路地裏のような
いい意味での窮屈さが、遊び心を刺激します。
タイムズ14

ただ、その窮屈さがここでは少しばかり過ぎたのかも知れませ
んね・・・! 

商業施設の場合、テナントとの相性がやはり重要なんでしょう、
でも、それは最初から分かっていたのでは・・・?
タイムズ11

この先は「木屋町通」、一本通りを東に入れば「先斗町通」と
街の見所はつきませんが・・・、
タイムズ17
その辺りは、また、別の街歩きの機会に紹介するとして・・・・・、

次回は北山でのタウン・ウォッチングを紹介していきたいと思い
ます。

それでは、またのお運びをお待ちしています。 <(_ _)>



スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。