日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
今日も京都の高瀬川を借景にした「TIME'S」を紹介していきたい
と思います。

この流れの底に敷き詰められた自然石が魅せている表情が特に
いいですね・・・! (^_^)v
タイムズ16

このような河床の整備は、三条通と交差する付近の一部でしか見
られませんが、人工的な運河だからでしょうか・・・?
タイムズ06
規則正しく芋目地で自然石を敷き詰めた景観が、都市のスケール
には上手くマッチするんでしょうね・・・!

人工の中に見られる自然のエッセンスが、街の品格を間違いなく
高めているように思います。 (^_^)v
人が移動することでシーンが変わる 当たり前のことですが、木屋町
通り
から見た高瀬川と「TIME'S」の変化の様子を紹介します。
タイムズ10

タイムズ09

タイムズ08

タイムズ07

機能的なタダの箱でない建物の魅力が、この様な写真からも見て
取れるのではないでしょうか・・・?

これらの写真は、移動しながら発見される 「生き生きとした空間体
験」
を示しているようにも思いますね・・・。

ランドスケープデザインの目指すべきものを肌で感じ取ることがで
きた・・・、高瀬川を上手く取り込んだ 「TIME'S」 は、やはりすごい
作品だと思いました・・・。 (^_^)v
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。