fc2ブログ
日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
2009/02/26(木) 23:53:12

謙虚さとデザイン

今日は、アイエー09 (IA:interior+Architecture)という本に紹介されて
いた建築家の内藤廣さんのインタビュー記事から、

すごく大事なことを再認識できたので、メモしておきたいと思います。

その内容は下記のように綴られていました。

全ての素材について深く知るには人生は短すぎます。ですから建築家
は素材やそれを扱う専門家に対して謙虚でなければいけないのです。

そして、それらの専門家が喜んで知識を提供してくれるような使い方を
提案して行かなくてはいけません。

確かに、人一人が出来ることって限りがありますよね・・・・・! (^_^)v

内藤さんのコメントに戻りますが、相談する相手が喜んで協力してくれる
ためには謙虚さは勿論ですが、やはり相手にとってもメリットがないと・・・、

それは、ある意味逆の刺激であったり、関連する情報であったり、のめり
込み度というか本気度だったりするんだと思います。

目的を共有できる幅広い人脈を出来るだけたくさん創ることが、デザイン
の質を高めることは間違いないように思います。 (^_^)v



スポンサーサイト



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード