fc2ブログ
日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
今日は、「浮庭橋」がつないでいる道頓堀川沿いの空間を紹介しよう
と思います。

写真の右手がなんばハッチのある道頓堀左岸で、左手には昨年の
夏にオープンした「キャナルテラス堀江」が見えています。
道頓堀川人道橋の上から01
↑ 話は飛びますが、大阪を船の上から紹介する「クルザーツアー」
   では、本職の噺家さんがガイドを務めるツアーもあるそうですよ。

昨年オープンしたのは「浮庭橋」の上流側で、現在工事中の下流側
も今春にはオープンの予定です。
道頓堀川人道橋の上から02

川に開かれたガラス張りの外壁は、親水性を店舗内に取り込むよう
に計画されているのですが、何か物足りないような気がします。

おそらく河川沿いのテラス空間は大阪市の管理する空間であるため
一部店舗の利益のために使うことが許可されなかったのだと思いま
すが・・・、

本当なら、眺めるだけでなく川に向かってにじみ出すようなオープン
カフェ的な空間があれば、もっとこの空間は魅力的になっていたので
はないでしょうか!

水の流れや、川をつたう風の動きなどを肌で感じられて、尚かつ美味
しい料理やお酒が頂けるそんな空間が実現するためのハードル(お
役所の規制)は、まだまだ高いんでしょうか? (^^;)
道頓堀川人道橋の上から06

兎にも角にも、今年の夏から秋にかけて行われる「水都大阪2009」
のシンボルイベントを始め、都市再生プロジェクトへの投資が実りあ
るものになるように期待しています。 (^_^)v




スポンサーサイト



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード