fc2ブログ
日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
今日は、大阪市の御堂筋で始まったイルミネーションのlogを紹介
したいと思います。

橋下知事の肝いりで、大阪の街が他の都市を圧倒するような美し
い「光のまち」となるよう始められた御堂筋のイルミネーションです
が・・・・・、

今年は、府民ニーズや事業効果の検証をするための実証実験と
して、淀屋橋付近の22本のイチョウが対象になっています。
御堂筋夜景01


大阪が他の都市との地域間競争に負けないように、人々を惹きつけ
賑わいを生みだすために取り組もうという知事の考えには賛同しま
すが・・・・・、

どうもイチョウの樹形はイルミネーションには不向きかも知れません
ね! (^_^)v
御堂筋夜景02
ケヤキの木のように、ほうき状に細かな枝が揃って延びるものだと
イルミネーションも栄えるかと思いますが、イチョウの枝はどうも荒
く、美しい光のシルエットには成り難いようです。


かえって何もない御堂筋の夜景の方が、ある意味大阪らしいという
か味わいがあるようにも思います。
御堂筋夜景03

今は、ライトアップの照明に光が入っていませんが、オレンジ色の
ナトリウムランプの明かりに照らされたイチョウの黄葉は、なかなか
の雰囲気を持っていますね!
御堂筋夜景04
やはり照明計画を考えるときは、明るい部分だけでなく暗い部分を
如何に創るかを考えることが大切で・・・・・、

今回の実証実験でメリハリのある「光のプロムナード」が生まれる
ことを期待しています。 (^_^)v

スポンサーサイト



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード