fc2ブログ
日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
この所ずっと「かやの中央」の記事なんで、またか!と思われるかも知
れませんが、もう少しお付き合いのほどお願いします。

最後に今日と明日の二回にわたって箕面マーケットパーク・ヴィソラの
専門店街 「EAST-1,2」 から建物の面白さや、おもてなしの施設などを
紹介していきたいと思います。

かやの中央(WEST)建築01

この専門店街の造りは全体的には南欧風で、開放的な吹き抜けや落ち
着きのある色調が魅力的で、何かワクワクするような面白さがあり、すっ
かりファンになってしまいました。
何がそんなに気持ちをワクワクさせるんでしょうか?

1つは、先ほども言った開放的な吹き抜け空間ですかね!
かやの中央(WEST)建築02

また、路地のような細い通路で自由に移動できることや、見上げたり
見下げたりすることで、同じ空間でも見る位置によってずいぶん違っ
て見えてきます。

それで、建築空間に奥行きが生まれるというか深みが感じられるんで
はないでしょうか!
かやの中央(WEST)建築03

次の写真は、ヴィソラEASTの千里川沿いの表情を紹介した時にも見
てもらいましたが、普通なら連続させる建物をこんな風にバリアフリー
のためのスロープとすることで、視線の抜けや建物の面白さが生まれ
ていますね!
かやの中央(WEST)建築04

町家とかの建物だと普通の光景かも知れませんが、所々建物が切れ
て向こうの緑が見えるこんなスリットもすごく新鮮に映ります。
かやの中央(WEST)建築06

バリアフリーが何よりも優先というような風潮の中、階段は肩身の狭い
思いをしていますが・・・・・、
かやの中央(WEST)建築05
一段一段階段を上り下りしながら、周りのものの見え方が違ってくるこ
とのワクワク感は、子供の頃のすべり台での経験に繋がっているのか
も知れませんね!

スポンサーサイト



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード