fc2ブログ
日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
今日は、昨日に引き続きなんばパークス」の今をお届けします。

さすがに、花や緑をテーマにした「なんばパークス」だけあって、四季
折々に訪れた人が楽しめるように、この時期に咲く花がいろんな場面
に仕掛けられてていました。

今日はそんな、今咲いている花の便りを紹介したいと思います。
なんばパークス0803-10

遠くから見ると、落葉樹が多いためか、まだまだ春は遠そうに見えます
が、ガーデンの中ではもうそこまで春が来ている様子が見られますよ!
[なんばパークスの花便り(2008年3月)]の続きを読む
 
この所、東京のlogが続いていましたが、三寒四温の言葉通り、ようやく
暖かな春めいた日差しも感じられるようになり、そんな陽気に誘われて、
難波に出たついでに 「なんばパークス」の今の様子をウォッチングして
きました。

とは言うものの、まだ春の陽気には少し時間が掛かるので、今日は春を
迎える準備
にスポットを当てたlogを紹介したいと思います。
なんばパークス0803-01

[春を迎える準備も「なんばパークス」の見所?]の続きを読む
 
今日は、昨日の御堂筋から落下するヤバフォ落葉するイチョウ落日の
うつぼ公園をレポートします。
約束の三田三丁目こだわりのデザインは、明日UPしますのでお楽しみに!

まずは、落下するヤバフォから行きますね!
ナンバヒップスのフリーフォール「ヤバフォ」が稼動しているのはこの日が初め
てでしたが、さすがにスリル満点なのか、悲鳴に似た叫び声が御堂筋に響い
ていました。

一瞬御堂筋ではなく、遊園地にいるような錯覚を覚えたのは、私だけではな
かったと思いますよ!
ヤバフォ01   ヤバフォ02

ヤバフォ03   ヤバフォ04


この勢いで大阪は、街全体がアミューズメント化していくんでしょうかね?
大阪らしいと言うのでしょうか、でも大阪人の多くは乗らないと思うんですよ、
たぶんね!
ヤバフォ05

どんきほーて
[昨日の落下・落葉・落日の御堂筋~うつぼ公園]の続きを読む
 
2007/12/04(火) 19:38:08

新しいひっかけ橋は何か変

大阪のひっかけ橋と言えば、道頓堀川にかかる戎橋のことですが、この橋の
工事が11月22日にやっと完成しました。

大阪市は、この橋のデザインを一般から公募し、水の都大阪のランドマーク
として後世に残る橋になるよう
、その応募案の中から橋のデザインが決定さ
れたそうです。

でも出来上がった橋を見る限り、私には水の都大阪のランドマークとしては、何
物足りなさを感じてしまいました。

戎橋01     戎橋03
[新しいひっかけ橋は何か変]の続きを読む
 
昨日に引き続きなんばパークスからカラーリーフの便りをお伝えします。

これからの季節落葉広葉樹の紅葉・黄葉がわれわれの目を楽しませてくれますが、なんばパークスでは、いろいろな葉の色を組み合わせて、花だけではないカラーリーフによる演出もすごく考えられています。
ハーモニー    ブラキカム



次の写真は、右がフォザキラ・マヨルというマンサク科の北米原産の低木です。左の写真は、みなさん見慣れたナンテンの紅葉ですが、赤い実と合わせて存在感を主張し始める季節がやってきたようです。
フォザギラ・マヨル    ナンテン


ではチャンネルはこのままで、続きをお楽しみ下さい。
[なんばパークスからカラーリーフの便り]の続きを読む
 
2007/11/19(月) 20:11:27

なんばパークスからの花便り

先週末のなんばパークスから花の便りをお伝えします。

さすがに11月も中旬になると、花の種類は限られてきますが、なんばパークスでは今こんな花が見られます。

ポンテデリア    ポンテデリアとヒメミソハギ

左の写真は、ミズアオイ科ポンテデリアという北米原産の植物です。
花は8月から9月までと書かれていましたが、今年は暖かだったせいか、まだ花が咲いていました。 右の写真もポンテデリアを撮していますが、手前の花はヒメミソハギの花です。

ミソハギは、7~8月に花を咲かせるものが多いですが、このヒメミソハギは、9月から11月と長い期間花を楽しむことができます。



ツワブキ    ツワブキとフヨウ

上の写真は、大きな葉が特徴のツワブキです。この植物も花の少ない冬期の代表的な花です。
右は、そのツワブキの花と本来夏から9月頃まで花を咲かせるフヨウの花を、一枚の写真に納めたものです。 これも今年の異常な暖かさのせいで撮れた一枚の写真です。

まだまだ続きがありますので、チャンネルはそのままで・・・・・!
[なんばパークスからの花便り]の続きを読む
 
今日も、私のお気に入りのなんばパークスを、ご案内します。

その前に・・・・・・・・

  手入れ 1  手入れ 2

この写真は、なんばパークスでよく見かける光景です。
このように日常の管理をちゃんとしているから、植物のいきいきとした
姿を、私たちは見ることができるのだと思います。

植物を扱う以上、省くことができない作業ですが、以前と違って、この
ような花ガラを摘んだり、枯れた葉を掃除したりすることを、今は一つ
のパフォーマンスとし考えることができるという良い事例ではないかと
思っています。

お客さんとのコミュニケーションツールとして考えると、植物の管理に
かかるコストも、十分に元が取れるのではないでしょうか。

それでは、なんばパークスの「みどり」を、これから写真で紹介します。

[なんばパークスの「みどり」-その2]の続きを読む
 
2007/10/22(月) 18:00:12

なんばパークスの「みどり」

私は、これまで造園という分野で公園や建物の外部空間の設計を主にしてきました。

世間では建築や土木、設備といったいろいろな設計分野がありますが、その中で一番マイナーなのが、われわれの分野ではないかと思っています。

しかし、わたしは、ひとに一番喜んでもらえる「場所」を提供しているのが造園の分野の仕事だと信じています。そのため自分の仕事には、やり甲斐を強く感じています。

ところで、今日の話はどこからが「ロハスな生活」なのかというと・・・・。

ブログのサブタイトルにも書いているように、よくできた公園や建物の外部空間の「みどり」が身近にあるだけで、日々の暮らしに豊かさや幸せを感じることができると思うからです。
 
(少し前振りが長くなりましたゴメンなさい。)

このプログに立ち寄って下さった賢い人たちは、もう十分そのことに気づかれているかもしれませんが、わたしの紹介する記事をヒントに、少し目線を変えて身の回りを見るだけで、おもしろいものがたくさん見えて来るようになると思います。

逆に、あなたの好きな場所を私にコッソリ教えて下さい。

そんな声が集まれば、益々よくできた公園や建物の外部空間の「みどり」がまちの中に増えてくるようになると思います。

そこで今日の記事ですが、第1回目のブログで紹介したなんばパークスの「みどり」をもう少し紹介したいと思います。
[なんばパークスの「みどり」]の続きを読む
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード